短編!意味がわかると怖い話

意味がわかると怖い話 No.1「有名なたこ焼き屋」

意味がわかると怖い話「有名なたこ焼き屋」

有名なたこ焼き屋があるというので行ってみることにした。

三浦半島にあるそのお店に行ってみると、小汚いし客もそんなに居ないようだ。

隠れた名店だと考えることにして、たこ焼きを1パック注文した。

しかし、食べてみると肝心のたこが入ってない。

たこっぽいものはあるのだが食感が違う。俺はおやじに問い詰めた。

「おやじ!大きいたこ入りたこ焼きと銘打っといて、まったくたこがはいってないじゃないか!どうしてくれるんだ!」

「お客様、それは大きな誤解です」

ヒントありで読む

有名なたこ焼き屋があるというので行ってみることにした。

三浦半島にあるそのお店に行ってみると、小汚いし客もそんなに居ないようだ。

隠れた名店だと考えることにして、たこ焼きを1パック注文した。

しかし、食べてみると肝心のたこが入ってない。

たこっぽいものはあるのだが食感が違う。俺はおやじに問い詰めた。

「おやじ!大きいたこ入りたこ焼きと銘打っといて、まったくたこがはいってないじゃないか!どうしてくれるんだ!」

「お客様、それは大きな誤解です」



解説

読むべき文章は「お客様、それは大きな誤解です」の部分。

店主は「お客様、それは大きなゴカイです」と言っていた。

ゴカイとは、釣りエサのミミズに似た虫のことである。

三浦半島は釣りの名所ですしね。

この人が食べたものは…。