「女子大に入学出来ないのは差別」として20代の男性が提訴!

女子大と言えば当然のことながら、女性しか入学出来ません。

しかし1月19日、ある男性が「女子大に男性が入学出来ないのは不当な差別」として提訴しました。

提訴に至った経緯

IMG_3928.JPG

公立福岡女子大に入学願書を受理されなかったとして、福岡市の20代男性が、不当な差別だとして不受理の取り消しや慰謝料66万円などの損害賠償を訴えて19日、福岡地裁に訴状を送りました。

訴状によると<栄養士と管理栄養士を目指す男性は昨年11月に同大に願書を提出。

しかし、同大側は女子しか認めていないと不受理としました。

福岡県内で栄養士、管理栄養士の受験資格を取得できる公立大は同大だけ。

男性は「公立大は税金によって維持される公的な存在」で平等原則、教育を受ける権利を定めて憲法に違反すると訴えています。

スポンサーリンク

このニュースに関するコメント

男子だって栄養士を希望している人はいるでしょう。看護師がいるのに、栄養士がいてもいいと思いますよ。栄養士が女性だけって誰が決めたんでしょう。

男女平等騒ぐなら、女子大ってシステムもおかしいわな

ニュースの見出しだけ見て馬鹿な奴だと思ってたが、 県内に同様の国公立の大学がないとの主張は一部認められる可能性があるな!
まぁ入学は現実的ではないけどね!

ちゃぴの一言

夢があるのに、その夢を叶えるための大学には絶対に入れない…というか、もう少し早い内から手を打てなかったのかな?本気なら県外の学校もあるんだろうし…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です