【動画】マイナンバー制度導入で健康保険証が不要になる!?厚生労働省が発表

2016年から配布されるマイナンバー(共通番号制度)ですが、そのマイナンバーが健康保険証代わりに使用出来ることがわかりました。

共通番号制度(マイナンバー)で健康保険証が不要になる?

IMG_3895.JPG

 共通番号(マイナンバー)制度で2016年から個人への配布が始まる個人番号カードが、健康保険証代わりに使えることが分かった。

 早ければ17年7月から運用開始となる。03年に始まった住民基本台帳カードは、他の機能が少なかったことから取得者は5・4%にとどまっており、番号カードが新たな国民共通の身分証として定着する可能性がある。

厚生労働省の研究会が14年12月、番号カードを保険証代わりにも使えるようにすることを提言した。

引用元:読売オンライン

このニュースに関連する反応

マイナンバー制度で2016年から発行される個人番号カードの表面に、性別欄があるそうで、性的少数者には使いづらいカードになるんだなぁと思いました。

写真付きの住基カード、身分証明書として使えてとても便利なのに、普及しないのが不思議。

情報漏洩等に関する罰則が軽すぎ。漏洩されたときの影響が住基情報とは比べ物にならないのに。

ちゃぴの一言

住民基本台帳カード、私も取得していません。正直免許証があればいらないんですよね。ただ、使いもしない免許証を数年に一度更新するくらいなら免許証返還して住基カードにしようか悩んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です