紅白で樽美酒(ダルビッシュ)研二が生バリカンで坊主にwww

現在2014年NHK紅白歌合戦が行われていますが、またもやゴールデンボンバーのパフォーマンスが話題を呼んでいます!

紅白のパフォーマンスは「大人の演出」と言っていた

IMG_3403.JPG

ゴールデンボンバーは先日のNHK紅白歌合戦のリハーサルの時に「今年の紅白のパフォーマンスは大人の演出で」と言っていました。

関連記事
金爆2014年紅白は「大人の演出」で。過去のパフォーマンスを振り返ってみた

なんと生放送で生バリカン!

会場では「女々しくて」の演奏中に樽美酒(ダルビッシュ)研二さんがステージから姿を消し、その後映像でたくさんの羊と走る樽美酒(ダルビッシュ)研二さんが映し出されました。

IMG_3399.PNG

羊と言えば来年の干支ですね。

IMG_3402.JPG

その後ステージのセットを壊して現れた樽美酒研二さんはなんとパフォーマンスとしてバリカンで髪を刈り上げたのです!

IMG_3405.JPG

今日セットしてなかったのはこのためだったのかーーーー!

IMG_3404.JPG

そして最後はメンバー全員で顔出しパネルから顔を出し「ハゲましておめでとうございます!」とニッコリ。

IMG_3400.JPG

司会を務める嵐のメンバーから「本物?本物?」と聞かれ樽美酒(ダルビッシュ)研二さんが頷くシーンも。

髪を刈ったおじさんはあの人の髪も刈っていた!

今回、樽美酒(ダルビッシュ)研二さんの髪をバリカンで刈ったおじさんは、以前ナインティナインの岡村隆史さんの頭を刈り坊主にした人と同じ人です。

IMG_3401.JPG

このおじさん、一体何者なんでしょう。

スポンサーリンク

ネット上での反響

今回のゴールデンボンバーのパフォーマンスに対して、ネット上は大盛り上がりとなっています。

https://twitter.com/nokonoko0804/status/550269838577266688

https://twitter.com/ft_syo06/status/550268419354800129

大人の演出とはなんだったのか

上でも書いたようにゴールデンボンバーは「今年の紅白は大人の演出で」と言っていました。

一体どこが「大人の演出」だったのでしょうか…?

関連記事
金爆2014年紅白は「大人の演出」で。過去のパフォーマンスを振り返ってみた

キリショーがブログを更新!

IMG_3406.JPG

出番の終了後、ボーカルの鬼龍院翔さんは自身のブログを更新しました。

樽美酒研二さんファンの皆様、

この度は、パフォーマンスの為に彼の髪の毛を奪ってしまい本当にすみません。

紅白で一昨年、去年と女々しくてを歌わせてもらい、パフォーマンスも上手く行ったと思っています。

そして3度目の紅白、正直「ローラの傷だらけ」を歌いたい気持ちは強かったです、

ローラの傷だらけを歌いたかった理由は、また同じ曲で出るという後ろめたさとかではなく、

女々しくてではなくローラの傷だらけなら一昨年、去年とはテイストの違った、
歌とリンクしたパフォーマンスが出来るのでは、と目論んでいたのが大きいです。

しかしやはり、当然ですが、
女々しくてほどヒットしていない浸透していない曲ではどうにもなりませんでした。

3度目の紅白、同じ曲で、運良く大成功できた前回、前々回を上回るパフォーマンスをやらなくてはいけない

それが何より難しく、最大の悩みでした。

(中略)

研二さんに案を話し、坊主になってくれるか聞いたところ、最初は少し戸惑っていましたが、パフォーマンスの為ならと、了承してくれました。

研二さん、パフォーマンスのために体を張ってくれてありがとう。
こんな案を押し付けてしまいごめん。

樽美酒研二さんファンの皆様、彼の髪の毛を奪ってしまい本当に申し訳ございません。

ゴールデンボンバーは研二さんに何度も何度も助けられています

そんな彼にまたこんなに体を張ってもらって、本当に感謝しています。

もう少し僕もしっかり研二さんに負けないパフォーマンスが出来るよう、パフォーマンスの力になれるよう頑張っていきます。

2015年も、その先も、どうかゴールデンボンバーを宜しくお願いしますm(_ _)m
(出典:キリショー☆ブログ

スポンサーリンク

まとめ(筆者の個人的な感想です)

今回のパフォーマンス内容に驚いた方は多かったと思います。筆者もテレビ越しに「えぇ!?」と声を上げてしまうほどでした。

しかし、その後の鬼龍院翔さんの更新したブログの内容からはメンバーへの大きな愛と、ファンを楽しませたいという気持ちが痛いほど伝わってきました。

そして売れても変わらぬ謙虚な姿勢。これがゴールデンボンバーの人気の最大の理由だと思います。

来年もゴールデンボンバーの活躍を期待したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です