秋吉久美子、長男が転落死していた。「事実ですがプライベートなことなので」

女優の秋吉久美子さん(60)の35歳の長男が先月、東京都港区の病院敷地内で転落死していたことが11日、分かりました。

12日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が報じているもので、病院の地下に続く非常階段の吹き抜け部分に転落し、死亡しているのを、警備員に発見されたということです。

image

秋吉久美子さんの所属事務所は「(長男が)亡くなったことは事実です。それ以上は、プライベートなことなので」とした。

秋吉久美子さんは、1979年にフォークグループ「青い三角定規」の岩久茂(65)と結婚し、長男をもうけました。

妊娠を発表した際に「卵で産みたい」という発言が話題を呼びました。

その後、2人は離婚し、秋吉は04年に26歳年下の日系2世の男性と結婚。

長男よりも年下の相手ということが注目を集めましたが、その男性とも1度離婚し、06年に復縁しましたが昨年10月に再び離婚しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です