【動画】ベネッセが個人情報なしで受けられる新サービスを展開

image

大量の個人情報が流出した問題を受けて、ベネッセ・コーポレーションが新たな教育サービスを発表しました。

一部のコンビニで今月17日から発売される専用のプリペイドカードを購入し、記載されている数字をパソコンに入力すると、氏名や住所などの個人情報を登録しなくても、インターネット上で学習用のソフトが購入できるというものです。

ベネッセは今後、他の小売店での展開も検討するとしています。

大量の個人情報流出問題。私も娘も流出した可能性があるというハガキが届きました。

これでベネッセは立ち直ることが出来るのでしょうか?また、一度失った信用を取り戻すことは出来るのでしょうか?

今後のベネッセの頑張りにも注目したいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です