コインチェックが日本円の出金を13日に再開へ

仮想通貨の大手取引所「コインチェック」で、巨額の仮想通貨が流出した問題。

流出騒動後、コインチェックでは日本円の出金ができない状態が続いていましたが、来週13日から再開する方針とのことです。

システムの安全性が確保できた

コインチェックは、「システムの安全性が確保できた」として、来週13日から日本円の出金を再開する方針を固めました。

しかし、被害者への補償の時期や、「仮想通貨」の引き出し再開の目処は立っていません。

コインチェック流出問題

コインチェックでは先月26日に、外部からの不正アクセスによって580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出。

利用者はコインチェックに開設した口座に日本円を預け、それを元手に仮想通貨を売買するシステムですが、流出騒動後、預けたお金を出金できなくなる状態になっていました。

不正アクセスは北朝鮮によるサイバー攻撃とも言われていますが、以前犯人はわかっていません。

被害者への補償について

先月29日に、コインチェックは金融庁から業務改善命令を受けています。

再発防止策などをまとめた報告書を来週13日までに提出することになっているので、この報告書の中で被害者への補償などをどう示すのかが注目されています。

ねこあれ
再開しても、これからどうなるのかはやっぱり不安だよね。
いぬあれ
ある意味知名度は凄く高くなったけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です