【動画】NGT48、最大のライバルは新潟ご当地アイドルNegicco

IMG_4002-0.JPG
スポンサーリンク

AKB48グループの新たな姉妹グループ「NGT48」が新潟県新潟市に誕生することが分かりました。

しかし新潟にはAKB48発足前から存在するご当地アイドルがいることをご存知でしょうか?

ネット上でも「なぜ新潟なのか」と話題となっています。

新潟のご当地アイドルNegicco(ねぎっこ)

IMG_4002.JPG

さらにもう一つ注目を集めているのは、近年ご当地アイドルの草分け的存在である新潟ご当地アイドルNegicco(ねぎっこ)との関係性。

新潟には、Nao、Megu、Kaedeの女性3人によるNegicco(ねぎっこ)というアイドルグループがいます。

AKB48が誕生する前の2003年から活動していて地域に密着したアイドルグループです。

新潟では幅広い年齢層から知られている存在で、元祖ご当地アイドルとも言われています。

新潟出身のアイドルは、Negiccoの印象についてこう答えています。

「憧れの存在ですね。私が子供の頃から活動されていましたね。商店街で行われているイベントによくNegiccoさんがいて、私は母によく連れていってもらってましたね」

近年のアイドルファンの間では「新潟=Negicco」というイメージが定着しています。

それ故に、草分け的存在であるNegiccoの本拠地・新潟に「NGT48」が新設されるのは衝撃が走りました。ネットでは既に「Negicco VS NGT48」の構図が広がっています。

Negiccoは今年期待のアイドル

Negiccoは「にいがた観光特使」にも任命され、最近では全国的にも知名度を上げています。

オリジナル・ラブの田島貴男などが楽曲制作に加わったことでも話題を集め、昨年12月に発売したシングル「光のシュプール」は発売初週に2万枚を売り上げ、自身最高位のオリコン初登場5位を獲得しました。

更に「SUMMER SONIC」や「ROCK IN JAPAN」のフェスにも参加し、今年「いよいよブレイクか」と期待されているグループでもあります。

NGT48新設理由

一部の報道によれば、今回の新潟でのAKB48姉妹グループ新設は「本州の日本海側に劇場がなかったことや古くから繁栄してきた大都市」が理由であると関係者の話として伝えられています。

アイドル戦国時代と言われている中、今回の新設はどのような影響を与えるのか、今後の動向に注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。