「中国にiPhoneを送るなら保険をかけて」日本郵便が注意喚起!

IMG_3520.PNG
スポンサーリンク

今やiPhoneは世界中で大人気で、中国でも例外ではありません。

中国にiPhoneを送る時は保険を!

日本郵便は1月23日、米アップルのスマートフォン「iPhone」やタブレット「iPad」を、日本から中国へ航空便で送る場合には、盗難や紛失に備え、追加料金を払って保険に入るように利用客に呼びかけました。

個別の商品名を挙げての呼びかけは異例です。

増える盗難事件

日本郵便によると、顧客が航空郵便や航空小包などで中国にiPhoneやiPadを送ったのに、届かなかったり、中身が抜き取られたりしたという調査依頼が昨年9月以降、月100件程度のペースで続いているとのことです。

これは、どこかで盗まれている可能性が高いといいます。

航空便は、前もって一定の追加料金を払えば、中身が無事に届かなかった場合や破損した場合などに賠償を受けることが出来ます。

中国でのiPhone人気

中国でもiPhone人気はとても高いです。最近の円安傾向で日本で購入することへの割安感も生まれました。

昨秋に新型iPhoneが発売された後には、日本から運ばれた端末が高額で転売されるケースもありました。

ちゃぴの一言

配送業者から盗むって、もう強盗やんね。iPhoneは日本でも転売屋がおるくらいやし、中国はもっと酷いのかなー。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。