結婚しても恋人のように!旦那さんの心を離さない愛される妻になる方法

IMG_3996.JPG
スポンサーリンク

結婚してもずっとラブラブでいたいと思いますが、恋人同士のような関係をキープするのは難しいものですよね。

生活を共にするようになると気になる事も多くなり、小言や喧嘩が増えたり…。

愛される妻になる5つの方法

今回はそんな結婚生活でも、旦那さんの心をがっちり掴んで離さない”愛され妻”になれる方法を5つご紹介します。

1.旦那さんをコントロールしようとしない

まず、彼をコントロールしようとするのをやめましょう。あなたが彼に指示をすることで、彼は自分がないがしろになれているような気持ちを募らせ、無気力になってしまいます。

旦那さんにもあれこれお願いしたくなる気持ちはよく分かります。しかしコントロールしようとする事で、彼があなたのお願いを鬱陶しいものと思い始めてしまったら逆効果!

愛され妻どころか主従関係のようになってしまい、あなたをを大切に思う気持ちが薄れてゆきます。

2.彼の言動すべてを尊重する

愛され妻になるための最も重要なポイントです。

彼の考えを受け入れ、それを尊重することです。男性はいつでも女性に尊敬されたいと思っています。

そして尊敬が得られていると感じると、とても大きなエネルギーとなって彼に自信を与えます。

ここでいう「尊敬」は、決して間違いを正したり助言したりしないということです。

彼の行う事や話す事すべてにおいて彼の思うようにさせ、あなたは横で黙って見守っているという事です。

これはとても難しいと思いますが、この基本姿勢をキープする事で、旦那さんはあなたの横で安心感を覚えるようになります。

やがてその心地良さがくせになり、いつでもあなたのもとに帰って来たいと思うようになるのです。

3.自分を大切にすることで彼も大切にできる

自分の願望を我慢したり、自分の事よりも家や旦那さんを優先する生活はストレスが溜まってしまいがちです。

そんな中で彼を尊重したり、大切にするなんて難しいですよね。愛され妻への秘訣は、自分を大切にし、いい気持ちになれるセルフケアをきちんと出来るかどうか!

「自分のためだけに費やす時間をもつ」「ご飯を作る事をやめて出前をとる」「子どもはベビーシッターに預けて友達とご飯にでかける」など、あなた自身がリラックスできて楽しい気持ちになれることをしましょう。

あなたがいい気分でいれば、旦那さんに対してもリラックスした気持ちで接する事ができ、良好な夫婦関係を保てるようになりますよ。

4.あなたは望みを彼に伝えるだけ

旦那さんがあなたに尊敬されていると感じるようになると、彼はあなたの望みを叶えたいと思うようになるでしょう。

なぜならば男性はいつも好きな女性を笑顔にさせたいと思っているからです。だからあなたは望みを彼に伝えるだけで良いのです。

例えば旅行に行きたいのであれば「旅行の計画してね」と言うのではなく「旅行に行きたいな」と言うだけで良いのです!

ここには大きな違いがあります。前者は彼をコントロールしようとしていますが、後者は自分の願望を伝えているだけで、あとは彼に任せていますよね。

この表現方法を身につけることで、愛され妻に近づくことができます。

5.感謝の言葉が彼をヒーローにする

彼が手伝ってくれたり、子どもの世話をしてくれたり、何かプレゼントをくれたときはその好意を喜んで受け取り、感謝の言葉を伝えましょう。

間違っても「洗濯物を干してくれてありがとう、でも次からはこうしてね」「プレゼントありがとう!でも本当は〇〇がほしかったんだ」なんて言わないようにしましょうね。

その余計な一言で彼の好意が台無しになってしまいます!旦那さんはあなたに喜んでほしいのです。

彼の好意をしっかりと受け止め、どんな小さな事に対しても「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるだけで、彼はヒーローになったような誇らしい気持ちになれます。

そしてさらに、あなたや子どもたちを守ろうと思うようになるでしょう。

スポンサーリンク

愛され妻は、いいことづくし

愛され妻になるとたくさんのいいコトが起こり、あなたの人生が明るくハッピーなものに変わります。

旦那さんとの親密な関係を築くことで、毎日にハリが出てきます。旦那さんを尊重しているので、彼についてあれこれ心配する必要がなくなり、自分の時間をより自由に使えるようになります。

あなたは自分の好きな事をして気分良くいられる。あなたが充実した気持ちで幸せそうにしていると、旦那さんも良い気分になり、あなたの虜となります。

つまり、愛され妻になったらいいことづくしなのです♡

ぜひ、今日から実践してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。