【JailBreak】iOS8.1を脱獄して入れたアプリ一覧

IMG_3520.PNG
スポンサーリンク

iOS8のJailBreak(以下:脱獄)が可能になってから結構経って、私のiPhoneもおおよそ完成系になりましたので自分メモも兼ねてまとめます。

注意

脱獄はとてもリスクのある行為です。故障することや、文鎮化することもあります。どのような事態になっても自分で解決出来るように事前にしっかり脱獄について把握してください。

また、全ての事柄を自己責任で実行出来る方のみ行いましょう。

スポンサーリンク

私の脱獄環境

IMG_3519.JPG

キャリア:KDDI 機種:iPhone5s
容量:32GB OS:iOS8.1

パソコンOS :Windows7

追加したリポジトリ

Hiraku
http://cydia.hiraku.tw/

ichitaso repository
http://willfeeltips.appspot.com/apt

Karen’s Pineapple Repo
http://cydia.angelxwind.net/

moyashi repository
http://hitoriblog.com/apt/

他にも入れているのですが、今回は重要なものだけを抜粋しました。

追加したcydiaアプリ

springtomize 3
私にとってはこれがなくては始まりません。画面カスタマイズに必須。見た目を詳細に変更できます。

SwipeShiftCaret
これもなくてはならないアプリ。スワイプでカーソル位置が移動出来るようになります。iPhoneでブログを更新することが多いので重宝しています。

Auxo 3
コントロールセンターとアプリスイッチャーを一体化させてくれるアプリです。バックグラウンドを一括削除してくれる機能もあるのでとても便利。必須アプリです。

Faces
なんとなく入れたけど、かなりお気に入りのアプリ。パスコード入力画面の数字の背景に好きな画像を入れられます。

iKeyWi
IMG_3536.PNG
キーボードを5段にして最上部に数字を表示出来るようになります。パスワード入力など英数字が混在するシーンで便利です。

IconRenamer
IMG_3535.PNG

アイコンの名前を変更することが出来ます。

VirtualHome 8
TouchIDを利用して、ホームボタンを押すのではなく触れるだけで操作できるようになります。iPhoneのホームボタンはすぐダメになるのでありがたい。

Zeppelin
Wi-Fiのマークを変更することが出来ます。小さなことですがお気に入り。ちなみに私はポケモンデザインを使用しています。

iFile
これもなくてはならないものです。内部データをいろいろ弄ることができます。

BytaFont 2
フォント変更をするために必要なアプリ。日本語フォントも随分増えたので快適です。

WiFiPasswords
過去に接続したWi-Fiのパスワードを確認することが出来ます。あまり出番はありませんが凄く便利です。

CallBar
これがなくては脱獄する意味がないというくらいお気に入り。通常着信時など通話画面は全画面表示になりますが、それをコンパクトに表示してくれるアプリです。電話をしながら他の操作が可能なのでとても便利です。

Barrel
IMG_3537.PNG
ホーム画面を切り替えるときのアニメーションを変更します。

GBA4iOS
脱獄しなくてもインストールできますがせっかく脱獄しているので脱獄してインストールしています。言わずと知れたGBAのエミュレーターです。

iCleaner
キャッシュ削除などのお掃除アプリ。常にサクサク使いたいので重宝しています。

CyDelete8
Cydiaからインストールしたアプリの中でホーム画面にアイコンが現れるものを、Appstoreでインストールしたアプリのように×をタップしてアンインストール出来るようにしてくれます。

LocationFaker
元々はモンストで位置情報偽装マルチをするために導入しました。旦那と喧嘩をした時に自宅に位置固定して怒られました←

CCSettings
コントロールセンター拡張アプリ。これもかなり重要。1タップで再起動出来るトグルなどを追加しています。

FLEX
脱獄することで起動しなくなるアプリ(LINEゲーム)などを起動させるためにパッチを当てるのに使います。

細かいトグルなどは省略しました。重要なものはこれくらいですかね。あとはSafariダウンロード機能拡張アプリが対応してくれればいいんですけど。

私は脱獄してこそ本当に便利なiPhoneだと思っています。わからないならやらない方が良いですが。皆さんも素敵な脱獄ライフを!

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。