マクドナルド今度はポテトにカラッと揚がった人の歯が混入!

IMG_3480-0.JPG
スポンサーリンク

先日チキンマックナゲットに異物混入していたことが報道されたばかりのマクドナルドでまた異物混入が起きました。

今度はポテトにヒトの歯が…

IMG_3480.JPG

マクドナルドの大人気商品マックフライポテトから異物が発見されていたことがわかりました。

更になんとその異物は人間の歯だったというのです。マクドナルドどうなってるんだ…

事件概要

IMG_3479.JPG

ヒトの歯がポテトに混入していたのは2014年8月26日。

大阪府河内長野市にあるマクドナルドの店舗でビッグマックセットを購入したお客さんが、マックフライポテトを食べたところ乳白色の異物を確認したということです。

購入者はその日のうちに店舗に連絡、店長は調査のために異物を持ち帰りました。

スポンサーリンク

問題はその後の対応

去年9月に購入者が受け取った日本マクドナルドの文書によると、マクドナルドは謝罪した上で異物を外部機関で調査し、歯の破片と判断しました。

治療痕と見られる部分があったことから「ヒトの歯」と思われるとしています。

購入した人の話では

謝罪は一番最初に店長が来たときに謝るだけ。どういった原因で入って、今後どうしていくという先のことは全く最後までほとんど話をしなくて。

小さい子どもがいるので、もし子どもが食べて喉を詰まらせたらと思うとすごく怖い。きちんと世間に公表してほしい

(購入した客)

マクドナルドはこの事実を公表せず、今日まで至りました。

どこで混入したのか?

混入者は店長から異物は「フライされていた」と説明を受けたそうです。

しかし日本マクドナルドはJNNの取材に対し、文書はマクドナルドが出したものと認めた上で「工場の製造過程や店舗で混入した可能性は低く、混入経路は不明」としています。

いや、フライされてたんでしょ。カラッと揚がってたんでしょ。なんで不明になるんですか。

最後に(筆者の個人的な感想です)

マクドナルドは子供の頃から大好きでした。しかし、近年のマクドナルドの対応には不信感を覚えます。

筆者も何度もマクドナルドではクレームを出したことがあります。バーガーに紙ナプキンが挟んであったり、チーズバーガーにチーズが入っていなかったり。

人間ですから間違いがあるのは当然ですが、再発防止やきちんとした対応はしてほしいものです。

マクド…大丈夫かなあ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。