カルビー筒入りポテチに参入!年商100億円を目指す

wpid-2015-03-24-16-56-31_deco.jpg
スポンサーリンク
image

カルビーは今秋、筒入りポテトチップスを発売すると発表しました。

同社は発売40周年を迎えた袋入りのポテトチップスで知られていますが、筒入り型を発売するのは初めて。

価格などの詳細は今後、発表予定で、年間売り上げ100億円、シェア43%を目指しているとのことです。

発売する筒入りポテチ「ポテトチップス クリスプ」は、うすしお味、コンソメパンチ味の2種類で、SとLの2サイズ。

同社の伊藤秀二社長は同日、東京都内で開いた「2015ポテトチップス事業戦略発表会」で「既存のビジネスの成長を継続し、常に新たなジャンルに挑戦していきたい。携帯性に優れた筒入り型に、長年培ったノウハウを投入したい。ナンバーワンから断トツのナンバーワンを目指す」と話しました。

また同社の松本晃会長は「カルビーは、しっとりした商品を作らせるとヘタで、失敗したものもある。材料から水分をとって、いい食感を作ることが強み。食感では世界一ではないか?と考えている。例えば、じゃがりこは(食感を)まねようとしても誰もできない。食感で世界一を目指したい」と意気込みを語りました。

会見には、同社とスポンサー契約を結んでいる女子カーリング日本代表「北海道銀行フォルティウス」の小笠原歩選手らがゲストとして登場しました。 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。