3度目の逮捕の小向美奈子が二重あごで釈放。激太りでもファン歓喜の理由とは?

wpid-unnamed-2.jpg.jpeg
スポンサーリンク

東京・渋谷区の自宅で覚醒剤0.05グラムを所持したとして逮捕・起訴されたタレントの小向美奈子さん(29)が、9日午前に保釈金200万円を支払い保釈されました。

image

東京湾岸署から出てきた小向美奈子さんは、メガネをかけ、黒のコートに、ミニスカート姿。

集まったマスコミに「仕事の関係者、友人、支えてくれた人たちに、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」「本当にお騒がせしてすみませんでした」と、胸元の谷間を露わにしながら、深々と頭を下げました。

小向美奈子さんにとって、同罪での逮捕は3度目。2009年の1度目は執行猶予付き、2011年の2度目は処分保留で釈放されています。

最近の小向は、2~3カ月に1本のペースで単独作品をリリースしており、売れ行きも好調。

さらに、今回の逮捕直後には、ネット上で『スライム乳も見納めか?』『発売中止になるかも』と不安の声が広まり、AmazonやDMM.comでは、小向の作品が続々とランキング上位に浮上する現象がみられました。

中でも、昨年12月に発売された『理性の吹き飛んだ芸能人と中出し性交』(ムーディーズ)は、“小向史上最高傑作”との呼び声が高く、人気です
(AVライター)

2010年のストリップデビュー以降、ファンを魅了し続けてきた小向美奈子さんですが、ネット上では、釈放時の小向の姿に対し、「太った」「顔が2倍になった」「この容姿で、AVに戻れるのか?」という指摘が相次いでいます。

もともと体はふくよかな小向ですが、顔にはさほど肉が付かないことで知られていた。

そんな小向が、今回の保釈時には二重あごに。昨年に比べ、かなり太ったとみてよさそうです。

しかし、最近、“ぽちゃドル”の水樹たまが痩せてしまい、ファンから嘆きの声が殺到したのと同様に、小向の熱烈なファンは、彼女のどっしりとしたボディからほとばしるエロスを求めており、迫力が増すのはむしろ大歓迎。

5月には30歳を迎える小向ですが、この先、“ド迫力熟女女優”として、ますます需要が高まる可能性も
(同)

「コメントは、裁判が終わってから」と、言葉少なに東京湾岸署を後にした小向美奈子さん。今後の動向に、関心が集まりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。