ココイチ値上げでSKEファン震える。またコラボが来るのか…?

wpid-unnamed-2.jpg.jpeg
スポンサーリンク

カレーチェーン「カレーハウスCoCo壱番屋」(以下、ココイチ)は、チーズ、ロースカツなど7種類のトッピングを、3月1日から値上げすると発表しました。

image

肉類や乳製品の価格高騰と円安による輸入価格の上昇が、値上げの主な原因とのことです。

ココイチ改定後の価格

「ロースカツ」「ソーセージ」「パリパリチキン」「チキンカツ」の4種類が290円(値上げ前258円)

「チキンにこみ」「フライドチキン」は238円(値上げ前206円)

「チーズ」は207円(値上げ前185円)となります。

カレーそのものは値上げしないものの、チーズやロースカツといった定番トッピングを値上げするということです。

ネットでの反応

「チキンにこみにチーズトッピングと言う俺定番がorz」

「ココイチのトッピング値上げかよ… パリパリチキンもチキンにこみも32円ずつ上がっておわた\(^o^)/」

などと、頭を抱えるネットユーザーも少なくありません。

スポンサーリンク

ココイチ×SKE48コラボは?

ココイチといえば、昨年アイドルグループ・SKE48と「推しトッピン具対決!!2014」というコラボキャンペーンを実施していました。

SKE48のメンバー24人がそれぞれ異なるトッピングを担当。

3チームに分かれて、トッピングの人気投票を行うというものでした。

投票するには実際にトッピングを注文し、そのレシートを送らなければいけません。  

熱狂的なSKE48ファンの中には、自分の推しメンのトッピングに投票するため、毎日のようにココイチのカレーを食べていた人もいたといいます。

そんな背景もあり、今回のトッピング値上げにSKE48のファンは敏感に反応しています。

SKE48ファンの反応

「これでコラボされたら死にます()」

「今年も推しトッピング対決あったら、ガクブル」

「SKEヲタが死ぬぞ…」

「これまたいずれSKEがキャンペーンしたら地味に痛いのでは…」

などと、再びコラボキャンペーンが行われたら、財布に打撃を受けるのではないかと戦々恐々となっています。

今後SKE48とココイチはコラボするかは不明ですが、いずれにしろ今回の値上げが様々な方面に影響を与えていることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。