ブルボン、プラスチック片混入でトルティエ81万個を自主回収

wpid-qyurzg2gi5avzgbzha0nrryyzevjuh8uxxunj_i3aftotr3yxbao3v2eyb_1-huog8_dryd64evse1nu11nhl4w7jcadh4b2qfx_kqw240-h300-nc.jpeg.jpeg
スポンサーリンク

菓子メーカー「ブルボン」(本社・新潟県柏崎市)は7日、同社新潟南工場(新潟市南区)で製造しているビスケット菓子「トルティエ」にプラスチック片が混入した可能性があるとして、全国に販売した約81万個を自主回収すると発表しました。

トルティエにプラスチック片混入

image

ブルボンによると、購入した客から今月5日に返品された商品に、プラスチック片(幅1センチ、長さ3センチ、厚さ10ミリ)が入っていたということです。

同工場の製造工程などを調べたところ、ビスケットにクリームを詰める充填(じゅうてん)機のプラスチック製の部品が欠けているのが見つかり、一部が劣化して混入した可能性が高いといいます。

回収対象や問い合わせ先は?

回収対象は、同工場で1月23日までに製造し賞味期限が7月22日までと記載された商品。

開封の有無に関わらず返品を受け付けるということです。

問い合わせ先
フリーダイヤル:0120-468-884

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。