神戸女児殺害事件、君野容疑者を起訴

wpid-4o3-qxdd6ek0itmexmkzjmp7qd13jtoy_bywjrsg9jbkxpsf9gddvzggxin0odna3cl0uafp0hi-uzapetoqw1hwphkd0tdt3qgd8hhfbvkimuiw480-h258-nc.jpeg.jpeg
スポンサーリンク

神戸女児殺害事件は昨年9月の事件でしたがようやく容疑者が起訴されました。

image

神戸市長田区で昨年9月、市立名倉小1年の女児=当時(6)=が殺害された事件がありました。

神戸地検は1月30日、殺人とわいせつ目的誘拐、死体損壊、死体遺棄の各罪で、無職君野康弘容疑者(48)を起訴しました。

地検は認否を明らかにしていません。

起訴状によると、昨年9月11日ごろ、同区内の路上で「絵のモデルになってほしい」などと声を掛けて女児を自宅に誘い入れ、その日のうちにロープで首を絞めるなどして殺害。

同月16日ごろまでに、遺体をビニール袋に入れ、自宅近くの草むらに投棄した、とされています。

image

地検は昨年10月末から今月27日までの約3カ月間、君野容疑者には知的障害があるとして、勾留を停止し精神鑑定を実施していました。

しかし、鑑定医は刑事責任能力を認める結果を報告しています。

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。