本当にそれでいい?キャラ弁による子供への影響

IMG_3117-1
スポンサーリンク

子供たちに大人気の妖怪ウォッチ。そんな妖怪ウォッチの人気キャラクターである「ジバニャン」をご存知でしょうか?

20141224-041641.jpg(出典:livedoorブログ

地縛霊の猫なので、ジバニャンと言うそうです。筆者の娘もすっかり妖怪ウォッチにハマっています。

そんな娘のために先日遠足の時にジバニャンのお弁当を作りました。いわゆる「キャラ弁」というやつです。

20141224-041900.jpg

ちなみに筆者は不器用です(見た目がイマイチなのはそのせいです)。しかし、こんな不器用な筆者でもキャラ弁を作らなければいけない理由があります。

最近のキャラ弁事情

IMG_3117-1.JPG(出典:livedoorブログ

少子高齢化社会により、子供の数は減少していて一人の子供にかけるお金は昔よりも増えています。そんな中、昨今キャラ弁は子供たちのみならず作る親の中でもブームに。

そんな環境が長く続き「いかにハイクオリティなものを作れるか」ということが現在の課題になっています。

ハイクオリティなキャラ弁

筆者のクオリティの低さとは比べ物にならない、思わず目を疑ってしまうようなハイクオリティなキャラ弁を作る方もいます。

https://twitter.com/sugoi_syougeki/status/546807250199658496

https://twitter.com/mayumayu_29/status/546160683381829632

どれもこれも食べるのが勿体無いですよね・・・

スポンサーリンク

キャラ弁ブームが与えた影響

キャラ弁が流行したことにより、いろいろな影響が出ています。

キャラ弁による新たな悩み

20141224-051421.jpg

現在キャラ弁がブームになり、「子供にお弁当を作る日は必ずキャラ弁!」というような風潮になってしまっています。

そんな中筆者のように頭を抱えるお母さんはやっぱり多いようです。

・「他の子がキャラ弁なのに自分の子に普通のお弁当は持たせられない」
・「キャラ弁じゃない子はいじめられる」
・「子供が3人いるから朝から3つもキャラ弁を作らないといけない」

など、キャラ弁はお母さんの新たな悩みの原因となっています。

キャラ弁禁止!その理由は?

IMG_3118.JPG

キャラ弁ブームの中、キャラ弁を禁止する幼稚園や保育園が増えてきています。

何らかの都合でどうしてもキャラ弁を作れない親御さんもいます。しかしキャラ弁ではない子供がイジメの対象となってしまうケースが増えているそうです。

また、キャラ弁の形が少しいびつだったりすることによってもイジメの対象となってしまうことがあるようです。

また、キャラクターを作ることに夢中になりすぎるため栄養が偏ってしまったり、美味しいとは思えないような組み合わせのお弁当が出来たりすることも理由に挙げられます。

https://twitter.com/lunachunchun/status/136265886465130496

本来はキャラ弁でなくても、お母さんの愛情の込もったお弁当なら喜んでくれるはずですよね!

まとめ

IMG_3120.JPG(出典:seesaaブログ

確かにキャラ弁は、子供がとても喜んでくれるので作り甲斐があるかも知れません。

筆者の娘もお弁当の度にどのキャラクターが良いかリクエストしてきて、毎回とても楽しみにしています。

しかしその一方でキャラ弁を作れない家庭のお子さんや、親御さんが一生懸命作ったキャラ弁が原因でいじめられるお子さんがいるのも事実です。

そんな家庭の気持ちも配慮しつつ、今後のキャラ弁の在り方について考える必要があると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。