地縛霊のジバニャンが生命保険の本を読んでいると話題に!

daa114af
スポンサーリンク

IMG_3157.JPG(出典:ガールズチャンネル

現在小学生の子供を中心に大ブーム中の妖怪ウォッチ。その人気にあやかって、様々な企業がコラボレーションしています。

そのメインキャラクターでもあるジバニャンは様々なメディアで広告として使用されています。

意味ないだろwwジバニャンが生命保険の本を読む

そんな中、ジバニャンが生命保険の本を読んでいる画像が出回りネット上で反響を読んでいます。

IMG_3156.JPG

その画像がこちら。あれ?ジバニャンって地縛霊・・・つまりもう死んでいるんじゃ・・・

ネット上での反響

既に死んでいるジバニャンが生命保険の本を読むというミスマッチさに突っ込みを入れる人が続出しています。

そもそもジバニャンって?

IMG_3160.JPG(出典:デコログ

ジバニャンは生きている時にエミちゃんという女の子に飼われている猫でした。しかし、ある日エミちゃんをかばってトラックにひかれてしまいます。

IMG_3159.PNG(出典:にゅーすばんく

その際にエミちゃんに「車にひかれたくらいで死ぬなんて・・・ダサ」と言われてしまい、死んでしまった交差点で地縛霊となり車にひかれて特訓をしています。

ちなみにこのエミちゃんの台詞、実はちゃんと意味があって良いエピソードなんですがそれはまた別の時にでも。

つまりジバニャンは既に死んでいるんですね。

この広告を出したのはどこ?

反響を読んでいるジバニャンが生命保険の本を読む画像ですが、どこの企業の広告なのかまだはっきり判明していません。

どこかの新聞に載っていたようなので引き続き調査してみます。

スポンサーリンク

まとめ

大ブーム中の妖怪ウォッチとタイアップをすれば、自然と売り上げがあがるということでタイアップする企業は後を絶ちません。

しかし、大前提として「妖怪」であるということを踏まえてタイアップしてほしいものです。

そろそろパズドラあたりが妖怪ウォッチコラボをやるんじゃないかと思っている筆者でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。