金爆2014年紅白は「大人の演出」で。過去のパフォーマンスを振り返ってみた

moEbc8ZPndyg8QzeJDDJUA0m0w9Gu_F2lQdlHR3CoiE-image-large
スポンサーリンク

2014年も残すところあと2日となりました。大晦日の楽しみと言えばやっぱりNHK紅白歌合戦ですよね。

3年連続「女々しくて」での出場を決めたゴールデンボンバーが、29日NHK紅白歌合戦のリハーサルに参加し、同じ曲で3年連続出場することについてコメントしました。

ゴールデンボンバーとは

ゴールデンボンバー_パストマスターズ_A600(出典:tower.jp

金爆という愛称で親しまれているゴールデンボンバー。2004年に鬼龍院翔と喜矢武豊を中心に結成しました。

2010年にメジャー7社からメジャーデビューのオファーを受けましたが、全て断っています。そのため現在もインディーズシーンで活躍しています。

楽器を実際にはほとんど弾くことがないため、ビジュアル系エアーバンドという分類になるそうです。

メンバー
ボーカル:鬼龍院翔(キリュウイン ショウ)愛称:「キリショー」など
ギター:喜矢武豊(キャン ユタカ)愛称:「キャン様」など
ベース:歌広場淳(ウタヒロバ ジュン)愛称:「うぱ」など
ドラム(暫定):樽美酒研二(ダルビッシュ ケンジ)愛称:「けんじっち」など

独特のパフォーマンス

ゴールデンボンバーは人気が出る以前から独特のパフォーマンスを行っていました。

メンバーによるコントや楽曲に合わせた個性的な振り付けなど、他のバンドにはない様々なパフォーマンスを行っています。

キャッチコピーは「笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で注目の究極のエアーバンド」だそうです。

スポンサーリンク

3年連続紅白出場!しかし同じ曲…

3年連続「女々しくて」での出場ということでファンからは不満の声が挙がっています。ちなみに筆者もそんな不満を持つ一人です。

このように他にも良い曲があると訴えるファンは少なくありません。(本当にその通りです。)

このことについてゴールデンボンバーのメンバーはどう思っているのでしょうか?

「どうせなら5年目指したい」

001l

29日に行われたNHK紅白歌合戦のリハーサルにゴールデンボンバーも参加しました。

その際3年連続「女々しくて」で出場することに対し、ベースの歌広場淳さんが「(4回連続同じ曲で出場した人がいるので)こうなったら、5回くらい”女々しくて”だけで出てみたい」と話しました。

これに対し、ボーカルの鬼龍院翔さんも「NHKさん、記録を作りましょ!」と意気込みを見せました。

今年の紅白でのパフォーマンス内容は?

BkS7IO-CIAAp8Yz-thumbnail2(出典:seesaaブログ

見ている人を楽しませ、時に過激なライブパフォーマンスもゴールデンボンバーの魅力の一つですよね。

今年のNHK紅白歌合戦でのパフォーマンスについてボーカルの鬼龍院翔さんは「今回はハッピーな”めでたい”感じ。刺激的なわけでなく、だいぶ大人になったなというゴールデンボンバーを見せます。家族3世代で見ていただきたい」と自信を見せていました。

今年のパフォーマンスが楽しみなところですが、その前に今までのパフォーマンスを少し振り返ってみましょう。

2012年NHK紅白歌合戦

b35e5ba0

2012年NHK紅白歌合戦初出場の時のパフォーマンスは、観客・審査員全員が白塗りの樽美酒研二お面を付けるというものでした。

2013年NHK紅白歌合戦

8a06318e

2013年2度目の出場となったNHK紅白歌合戦では、樽美酒研二さんが大車輪の大技を披露しました。さらに喜矢武豊さんと歌広場淳さんがバク転を披露し会場を驚かせました。

ですが、実は全員偽物ということが判明。本物は鬼龍院翔さんだけで、1人でステージにいたということでした。

本物の3人はステージ脇の小さな舞台にあるこたつセットで休憩していて、歌唱後に4人揃って土下座をして謝ろうとします。そこへ上から樽が落ちてくるというオチでした。

2014年ミュージックステーションスーパーライブ

こちらは最近のパフォーマンスで当サイトでも記事にさせて頂きました。

関連記事
Mステで樽美酒(ダルビッシュ)研二が今年も放送事故www

ブーメランパンツ姿の樽美酒研二さんがステージ上を走り回りました。

2012年横浜アリーナ

E98791E7B289E381BEE381BFE3828CE381AEE5969CE79FA2E6ADA6

「ゴールデンボンバー全国ツアー2012 Oh! 金爆ピック~愛の聖火リレー~」で横浜アリーナでライブを行った時には喜矢武豊さんが金粉まみれになりました。

女装をよくします

ゴールデンボンバーのメンバーは女装をよく披露しますが、それが可愛いというのも評判です。

22383524
(左)鬼龍院翔さん(右)喜矢武豊さん

22139803
(左上)鬼龍院翔さん(右上)喜矢武豊さん(左下)樽美酒研二さん(右下)歌広場淳さん

樽美酒研二さんは女装の時でも白塗りです。女装…なのか?!

スポンサーリンク

最後に(筆者の個人的な感想です)

2004年当時ゴールデンボンバーを見て笑う人はいませんでした。

しかし2014年、ゴールデンボンバーは間違いなく売れました。人気バンドになりました。

「女々しくて」だけで5年出場はファンとしては残念な気持ちもありますが、楽しいパフォーマンスが見られることは嬉しいですね。

これからもたくさんの笑いと、素晴らしい音楽を楽しみにしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。